美容専門学校に進学して知識を得よう|プロへの指標

学費の比較が大切

働きながら資格取得

メイクアップ

美容師の資格取得を目指す登竜門が、美容専門学校です。
美容専門学校に入学すれば、美容師資格を取得するためのスキルや知識を、講師や現役の美容師からしっかりと学ぶことができます。
カットやカラーリング、メイクに着付けなど、サロンで求められるサービスのノウハウを体系立てて学ぶことができるので、卒業後にすぐにプロとして活躍できます。
具体的な授業は、実技や衛生理論などが中心となります。
美容師資格取得を目指すためのカリキュラムがしっかりと組み立てられているので、本人の資質や才能などには関係なく、資格取得を目指すことが可能です。
また、在校時には卒業生から話を聞くチャンスも用意されています。
資格取得や進路についても卒業生と相談することができるので、卒業後のイメージがつかみやすいのも専門学校の魅力となっています。
美容専門学校の願書受け付けは、10月から3月までのところがほとんどです。
8月や9月には多くの美容専門学校がオープンキャンパスを開催しているので、美容師を目指す方は学校見学をこの時期に済ませておくとよいでしょう。
美容専門学校の学費は、おおよそ100万円前後が相場です。
修行年限は全日制の場合で2年となっているところが多く、3年制は仕事をしながら学ぶ通信教育などでみられる修行年限となっています。
専門学校はライフスタイルに合わせて修行年限を選ぶことができるので、仕事をしながらでも資格取得が目指せると、社会人の方にも好評となっています。

学校に行くメリット

化粧品

美容師・メイクアドバイザー・ネイリスト・エステティシャンなど美容に関わる職業に就くためには様々な資格が必要です。
資格を取るために自分の力だけで勉強する人もいますが、美容専門学校に通うことで美容系の仕事ができる可能性が格段に上がります。
美容専門学校ではそれぞれが学びたい分野によりコースが分かれます。
その一つ一つで現場で働くプロの実践的な授業が受けられるため、即戦力になりうる実力を身につけることが可能です。
さらに長期間の現場実習がカリキュラムに組み込まれている美容専門学校も多く、基本から応用まで幅広い技術が得られます。
また、特定の授業を履修することで、美容関連の資格を取得できたり、受験のための勉強が効率よくできたりと資格取得のために大きく役立つのも美容専門学校の特徴です。
今の自分に必要な資格や取得しておくべき資格をプロが教えてくれる環境があることは美容専門学校ならではの利点です。
さらに美容師の国家資格など取得難易度の高い資格は、卒業した後でも合格するまでサポートする美容専門学校が多いです。
他にはない特徴的な学校行事も美容専門学校が人気である理由の一つです。
また、ファッションショーやメイク実演コーナーなど、生徒の学んだ技術を活かしながら楽しめる行事を企画している学校が多くあります。
そのため、どの分野を専攻している学生でも楽しめるでしょう。
また、特待生制度や奨学金制度のある美容専門学校も沢山あるので、お金がなくて通えないという人でも安心して通えます。

国家試験の合格率で判断

メイク道具

美容専門学校は、将来美容師になる事を目標とした職業教育を行う学校です。
美容専門学校を含め、専門学校は厚生労働省の規定に沿って従業が行われています。
しかし、美容専門学校によってはカリキュラムの内容が独自のものであったり、業界の基準に沿ったものであったりするなど様々なのも事実です。
美容専門学校を選ぶ際、何を基準に選べばよいのか判断基準が沢山あります。
その中で、国家試験の合格率も判断基準の一つとなります。
国家試験に合格しないと美容の仕事につく事はできない為、国家試験に合格する事は将来を左右する重要な事です。
その為、多くの美容専門学校が全員を合格させるように努力しています。
国家試験の難易度は決して高いものではないと言われており、しっかり勉強に取り組んでいれば合格できるのが普通です。
したがって、公表されている国家試験の合格率を確かめる事はとても大切で、ネット上から全国の美容専門学校の国家試験の合格率を確認する事が出来ます。
学校によっては合格率が100%の学校もありますが、80〜90%台の合格率の実績を出している学校が大半です。
しかし、中には50%程度の合格率の学校があるのも事実であり、この様な学校は避ける必要があると考えるべきです。
この様に、国家試験の合格率は高いのが事実で、あまり心配する必要は無いと言えます。
しかし、極端に合格率が低い学校では、カリキュラムの内容や講師陣のレベルなど様々な要因が関係していると考えられるので、国家試験の合格率を学校選びの判断基準にするのは大切な事です。

検定試験の対策や開催

ネイル道具

名古屋のネイルスクールでは、複数のネイル検定の試験対策が行われています。そのため自分の希望に合うところを選んで、入学する必要があります。特にジェルネイル検定の場合、試験対策に加え試験も実施しているスクールもあります。そこでなら、通学しながら受験できます。また、通いやすさを考えて選ぶことも大事です。

もっと読む

関連資格も取得する

女の人

名古屋のネイルスクールに通うのなら、ネイリストの資格だけではなく、関連した他の資格も取得してしまいましょう。そうすれば、将来の道がひらけます。また、ネイルなどの美容関係の資格を持っていると、様々な場面で役立つことがあります。

もっと読む

AO入試で大切なこと

洋服

スタイリストの専門学校は総じて高校を卒業し、試験に合格した者が入学を許されます。試験はAO入試が重要視されるので、面接と自己PRに関する作文の練習をすることが大切です。また、願書の受取期限や送付内容は多様なので、注意事項をよく読んでおきましょう。

もっと読む